新年の挨拶

明けましておめでとうございます。
平素より、関係各位、また組合員及び東京都行政書士会の皆様並びに提携企業の皆様には、本組合の活動に、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
本組合は、平成30年1月30日に設立し、これまで皆様のご支援により各種事業も順調に進んでおります。設立より2年程経過した現在では、組合員数でも当初より4倍の420名を超える陣容になっており、皆様のご協力に重ねて感謝申し上げます。

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的としており、組合の中心的な取り組みとして、これまで研修関係、書籍関係、不動産関係、冠婚葬祭関係等多くの協力企業様と提携を結んで参りました。

また、組織面では、昨年の総会より総代会の制度を取り入れ、議案の審議・議決の取扱いにおいても組合員の皆様の負担を軽減するとともに、速やかに意思決定を行うことが可能となりました。

今年度は、組合員の利便に資する企業と提携を更に進めて参りますが、それと同時に組合員の皆様に本組合やその事業(提携企業のサービス)の周知を積極的に行って参ります。

特に新たな事業として行政書士事業主及びその親族の労災保険特別加入の道を開くなどのための労働保険事務組合を本組合に併設すべく厚生労働大臣への認可申請の準備作業に着手して参ります。

組合員の皆様がそのメリットを実感できるよう、役員一同尽力して参りますので、引き続きご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

最後になりますが、関係各位、また組合員及び東京都行政書士会の皆様並びに提携企業の皆様の益々のご発展及びご健勝をお祈り申し上げさせて頂き、新年の挨拶とさせて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする